【カツラギ.読了】「グランビルの法則」MAを大衆心理で見ていくと合理的な法則。 – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】「グランビルの法則」MAを大衆心理で見ていくと合理的な法則。

「グランビルの法則」MAを大衆心理で見ていくと合理的な法則。

 

 

本日は、MAを利用した有名な法則であるグランビルの法則について紹介します。

 

 

グランビルの法則は、MAとレートの位置関係によって、買い注文と売り注文でそれぞれ4つずつのエントリーパターンをまとめたものです。

 

・買い①・・・上抜け

・買い②・・・上抜け

・買い③・・・反発

・買い④・・・逆張りエントリー

 

・売り①・・・下抜け

・売り②・・・下抜け

・売り③・・・反発

・売り④・・・逆張りエントリー

 

それぞれつ4ずつのエントリーポイントの内、それぞれ1つずつある逆張りのエントリーポイントは、これまで解説してきたMAの大衆心理の考え方には当てはまりませんが、それぞれ3つずつのエントリーポイントは、これまで解説してきたMAの大衆心理に沿ったエントリーポイントになっていることが分かります。

 

 

MAを使ったトレードをしようと思った方は、ぜひグランビルの法則を覚えておいて、今はどの段階にレートがあるのかを把握しながらトレードをしてみると良いでしょう。

 

 

ちなみに、グランビルの法則で使用するMAの種類や期間は、特に決まりはありませんし、数値によって必勝法などもありません。

 

ご自身が使いやすいと思った期間を設定しましょう。

 

 

※「大衆心理を理解した」=「大衆の動きを予知できる」と言うわけでは有りません。
大衆心理を学んだ上で、その時の相場で最良の選択ができるようにしっかり検証を行いましょう。

#資金管理マインドセット

 

トレードは証拠金が多い方が、
大きな利益を得やすいです。

 

 

そのため、

 

資金管理を徹底せず、
資金を溶かせば溶かすほど、
利益が増えにくくなり、
さらに面倒なことになります。

 

 

いくら宮崎駿さんが、

 

「面倒なことは、
たいてい面倒くさい」

 

と言っていたとはいえ、

 

 

宮崎さんも、
せっかく完成した作品の絵を、
わざわざビリビリに破いて、
一からやり直したりはしないはずです。

 

 

資金管理を徹底しない
ということは、
それと同じことです。

 

 

そうではなく、

 

成長するためや、
結果を出すために、

 

面倒なことを、
惜しみなく行っていきましょう。

 

 




本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。