【カツラギ.読了】3種類のトレンドとトレーダーによって、トレンドの波が作られる。 – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】3種類のトレンドとトレーダーによって、トレンドの波が作られる。

3種類のトレンドとトレーダーによって、トレンドの波が作られる。

 

 

本日は、トレンドの波がどのような大衆心理によって作られるのかについて解説します。

 

まず前提として、相場には大きく分けて3種類のトレンド3種類の時間軸のトレーダーがいます。

 

■3種類のトレンド

 

・長期トレンド

・中期トレンド

・短期トレンド

 

■3種類の時間軸のトレーダー

 

・長期の時間軸のトレーダー

・中期の時間軸のトレーダー

・短期の時間軸のトレーダー

 

 

長期の時間軸のトレーダーほど、利確目標や損切ラインを遠めに設定するため、少々の値動きで簡単には決済しません

 

反対に、短期の時間軸のトレーダーほど、利確目標や損切りラインを近めに設定するため、少しの値動きで決済します


この3種類のトレンドとトレーダーは、トレンドの波を作る際に以下のように関係してきます。

 

※今回は上昇トレンドの波を例にします。

下降トレンドの場合は逆になります。

 

・長期の上昇トレンドの波

 

①中期の上昇トレンドが作られる。

②中期の上昇トレンドの買い勢力が利確し、中期の含み損を抱えた売り勢力が損切りをすることで、長期の上昇トレンドの高値が作られる。

③さらに中期の新規売り注文が入ってきて、中期の下降トレンドが作られる。

④中期の下降トレンドの売り勢力が利確し、中期の含み損を抱えた買い勢力が損切りをすることで、長期の上昇トレンドの押し安値が作られる。

⑤長期の上昇トレンドの押し安値が作られたことによって、長期の買い勢力がさらに入ってくる。

⑥それによって、中期の上昇トレンドが作られて、長期の上昇トレンドも作られる(継続する)。


 

・中期の上昇トレンドの波

 

①短期の上昇トレンドが作られる。

②短期の上昇トレンドの買い勢力が利確し、短期の含み損を抱えた売り勢力が損切りをすることで、中期の上昇トレンドの高値が作られる。

③さらに短期の新規売り注文が入ってきて、短期の下降トレンドが作られる。

④短期の下降トレンドの売り勢力が利確し、短期の含み損を抱えた買い勢力が損切りをすることで、中期の上昇トレンドの押し安値が作られる。

⑤中期の押し安値が作られたことによって、中期の買い勢力がさらに入ってくる。

⑥それによって、短期の上昇トレンドが作られて、中期の上昇トレンドも作られる(継続する)。

 

 

ここから分かることは、長期(上位足)の上昇トレンドで押し目買いをする際は、中期(下位足)の下降トレンドで売り勢力の多くが決済するタイミングでエントリーをすることが重要になり、中期(下位足)のトレンド転換で逆張りを行う際は、長期(上位足)のトレーダーが中期のトレンドが転換する方向へエントリーするタイミングを見計ってエントリーすることが重要となることが分かります。

 

 

そのため、トレードを行う時は、メインで見ている時間軸以外に短期足や長期足を必ず確認し、それらのトレーダーが「どこで注文や決済を入れてくるのか」という大衆心理を考慮して、トレード戦略を考えてみましょう。

 

 

※「大衆心理を理解した」=「大衆の動きを予知できる」と言うわけでは有りません。
大衆心理を学んだ上で、その時の相場で最良の選択ができるようにしっかり検証を行いましょう。


 

#資金管理マインドセット

 

資金管理の徹底は
トレード初心者だけではなく、
素人から玄人まで、
全てのトレーダーが行うべきものです。

 

 

むしろ、

 

トレードで稼げるようになって、
大きなお金を運用している方ほど、

 

資金管理が甘いせいで、
お金を溶かした時のダメージは、
大きくなります。

 

 

億トレーダーで、
非常にトレードが上手な方でも、

 

日頃から
損切りラインの逆指値注文を
入れていなくて、
暴騰・暴落した際に損切りができず、

 

一気に3億の追証を被った、
という例もあります。

 

 

力を持った人間ほど、
その力の使い方を慎重に考えて、
大きくマイナス方向に力が振れる
ことのないように
注意する必要があります。

 

 




本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

本日もお疲れ様です!毎日メルマガをご覧頂きありがとうございます。メルマガを読むコツとしては、ただ読むだけではなく自分事としてイメージしながら読むことで、さらに僕のメルマガの効果を上げて頂けるかと思います!本日も頑張りましょう!

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。