【カツラギ.読了】フィボナッチ・ファン – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】フィボナッチ・ファン

フィボナッチ・ファン

 

 

▼フィボナッチ・ファン

 

 

トレンドの勢いが衰えてきた時に、どこで一旦反発するのかを予測するためによく使われるのが、「フィボナッチ・ファン」です。

 

主に、サポートラインやレジスタンスラインとして機能します。

 

 

上昇トレンドの場合天井付近で売りを入れた時の決済タイミングの目安や、押し目買いのエントリータイミングの目安として活用できます。

 

下降トレンドの場合は底付近で買い注文を入れた時の決済タイミングの目安や、戻り売りのエントリータイミングの目安として活用できます。

 


 

 

▼フィボナッチ・ファンの引き方

 

 

上昇トレンドの場合は、トレンドが始まる前の底からトレンドの天井にかけて引きます。

 

下降トレンドの場合は、トレンドが始まる前の天井からトレンドの底にかけて引きます。

 

 

▼フィボナッチ・ファンでよく使われる比率

 

最もよく使われる比率は、「61.8%」と「50.0%」と「38.2%」です。

 

それ以外の比率では、基本的には使われません。

 

 

フィボナッチ・ファンは、そこまで使っている人は多くはありませんが、レジスタンスラインやサポートラインを見つけてくれる便利な取引ツールですので、ぜひしっかり検証した上で実践で使っていきましょう。

 

 

 

※通貨ペアの特性や相場環境により、パターンが効きやすかったり効きにくかったりします。

さらに、通貨ペアや時間軸によって出現頻度にも大きく差があります。

実践で使用する場合は必ず自分がトレードする通貨ペアや時間軸で検証してから使ってみてください。

 

 

 


 

 

 

#資金管理マインドセット

 

どれだけ検証を繰り返し、
自分の手法に自信が持てても、
資金管理を崩してはいけません。

 

 

資金管理を崩して、
証拠金に見合わないポジションサイズで、
トレードすることも、

 

 

「連敗してドローダウンは、
絶対にしないだろう」

 

 

というような、
運に頼ったトレードをしている、
証拠です。

 

 

資金管理も運頼りではなく、
連敗が続いても、
精神的なダメージが少なくなるように、
資金管理を徹底していきましょう。

 

 


 

 


本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

本日もお疲れ様です!毎日メルマガをご覧頂きありがとうございます。メルマガを読むコツとしては、ただ読むだけではなく自分事としてイメージしながら読むことで、さらに僕のメルマガの効果を上げて頂けるかと思います!本日も頑張りましょう!

 

3/2

7

11/6の経済指標

※スマホの方は横にスクロール

引用元:Yahooファイナンス羊飼いのFXブログ

※羊飼いのデータは昼頃更新予定です。

 

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。