【カツラギ.読了】エリオット波動のA波の値幅予測方法 – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】エリオット波動のA波の値幅予測方法

エリオット波動のA波の値幅予測方法

 

 

 

▼エリオット波動のA波の値幅予測方法

 

ここからは、エリオット波動の中でも修正3波動(調整波)の値幅予測方法の解説になります。

 

エリオット波動のA波の値幅予測方法は、大きく分けて2つの予測方法があります。

 

 

(準備手順①)フィボナッチ・リトレースメントを0~5波にかけて引きます。(0波を0%5波を100%に)

 

A波の値幅は、上記のようにフィボナッチリトレースメントを引いた時に、「38.2%・50.0%・61.8%で反発しやすいことを覚えておきましょう。

 

 

(準備手順②)フィボナッチ・リトレースメントを4~5波にかけて引きます。(5波を0%4波を100%に)

 

A波の値幅は、上記のようにフィボナッチリトレースメントを引いた時に、「38.2%50.0%61.8%・100%」で反発しやすいことを覚えておきましょう。

 

 

その他のA波の特徴としては、5つか3つの波で構成されます。

 

 

 

▼A波の値幅予測の活用方法

 

A波の値幅予測方法を知ることで、第5波の頂点で逆張りをされた場合の利確ポイントの目安として活用できます。

 

 

 

 

※通貨ペアの特性や相場環境により、パターンが効きやすかったり効きにくかったりします。

さらに、通貨ペアや時間軸によって出現頻度にも大きく差があります。

実践で使用する場合は必ず自分がトレードする通貨ペアや時間軸で検証してから使ってみてください。

 


 

 

#資金管理マインドセット

 

あの一流のメジャーリーガーの、

イチローですら、

 

全盛期のころでも、

10打席連続ノーヒットという、

不調な時期もあるものです。

 

 

しかし、

 

調子の悪い原因を振り返ったり、

分析・検証を繰り返し努力を継続することで、

長期的には良い結果が産まれます。

 

 

一時的に連敗したからといって、

今取り組んでいる手法を見限ったり、

自棄になるのはナンセンスです。

 

 

調子の悪い原因を探し、

検証や改善を繰り返すことで、

長期的に良い結果を目指しましょう。

 


 

 


本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

本日もお疲れ様です!毎日メルマガをご覧頂きありがとうございます。メルマガを読むコツとしては、ただ読むだけではなく自分事としてイメージしながら読むことで、さらに僕のメルマガの効果を上げて頂けるかと思います!本日も頑張りましょう!

 

3/2

7

11/6の経済指標

※スマホの方は横にスクロール

引用元:Yahooファイナンス羊飼いのFXブログ

※羊飼いのデータは昼頃更新予定です。

 

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。