【カツラギ.読了】エリオット波動の第3波の値幅予測方法 – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】エリオット波動の第3波の値幅予測方法

エリオット波動の第3波の値幅予測方法

 

 

▼エリオット波動の第3波の値幅予測方法

 

(準備手順)フィボナッチ・リトレースメントを0~1波にかけて引きます。(0波を0%1波を100%に)

 

第3波の値幅は、上記のようにフィボナッチリトレースメントを引いた時に、「161.8%・200%・261.8%・300%・400%(以降100%刻み)で反発しやすいことを覚えておきましょう。

 

反対に、161.8%を超えてこなかった場合は、上昇トレンドの場合はもう一度上昇する5波動に繋がらず、3波動構成で終わる可能性があるので注意しましょう。

 

 

▼第3波の値幅予測の活用方法

 

第3波はエリオット波動の中で、最も大きく値幅が動きやすいと言われています。

 

そのため、第2波の押し目や戻り目でしっかりとトレンド方向へエントリーできて、第3波でトレンド方向へ勢いよく値が動いてきたら、しっかりと利幅を伸ばして大きな利益を狙っていきましょう

 

また反対の視点として、第3波の途中である可能性が高い時に、レジサポラインがあった場合の逆張りエントリーは、そのままレジサポラインを突き抜ける可能性も高くなるので注意しましょう。

 

 

 

※通貨ペアの特性や相場環境により、パターンが効きやすかったり効きにくかったりします。

さらに、通貨ペアや時間軸によって出現頻度にも大きく差があります。

実践で使用する場合は必ず自分がトレードする通貨ペアや時間軸で検証してから使ってみてください。

 


 

 

#資金管理マインドセット

 

あなたは、
何回エントリーした結果、
勝率60%になると、
その手法に自信が持てますか?

 

 

僕の感覚だと、、、

 

 

10回のエントリーで、
勝率60%は全然自信にならない。

 

100回のエントリーでも、
まだちょっと自信がない。

 

500回のエントリーで、
勝率60%なら、
ある程度の自信になります。

 

 

しかし、

 

リアルトレードで、
500回もエントリーを行おうと思うと、
かなりの期間がかかってしまいます。

 

 

ですので、

 

過去チャートから、
自分の使う手法で検証を行い、

 

「これならいける!」

 

と、思うくらい、
気が済むまで検証をすることで、
自分の手法に自信が持てて、
その手法を信頼することができます。

 

 

さらに、

 

ある程度の長期間を対象に、
検証を行うことで、

 

その手法の最大連敗数も、
知ることができ、
多少の連敗では感情がブレなくなる、
ことにも繋げられます。

 


 


本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

本日もお疲れ様です!毎日メルマガをご覧頂きありがとうございます。メルマガを読むコツとしては、ただ読むだけではなく自分事としてイメージしながら読むことで、さらに僕のメルマガの効果を上げて頂けるかと思います!本日も頑張りましょう!

 

3/2

7

11/6の経済指標

※スマホの方は横にスクロール

引用元:Yahooファイナンス羊飼いのFXブログ

※羊飼いのデータは昼頃更新予定です。

 

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。