【カツラギ.読了】エリオット波動-4種類の修正波(4)複合型修正波の概要 – カツラギ. プロフェッショナルFXトレーダー

【カツラギ.読了】エリオット波動-4種類の修正波(4)複合型修正波の概要

エリオット波動-4種類の修正波(4)複合修正波の概要

 

 

▼複合型修正波の概要

 

今日は、4種類ある修正波の内、最後の複合型修正波の概要ついて解説していきます。

 

複合型修正波は、厳密にいうと修正波の種類の一つという感じではなく、これまで解説してきた3つの修正波のいずれかが2~3つで組み合わされて作られた修正波のことを言います。(X波はノーカウント)

 

ちなみに、2つの修正波が組み合わさったものをダブルスリーと呼び、3つの修正波が組み合わさったものをトリプルスリーと呼びます。

 

反対に4以上つの組み合わせになることはありませんので、3つ目まで出現した場合は、積極的に次の波の値幅を狙っていくことができます。

 

複合型修正波では、その中に存在する1つの修正波に「W波、X波、Y波、Z波」というような呼び方をします。

 

ダブルスリーの場合は「W波→X波→Y波となり、トリプルスリーの場合は「W波→X波→Y波→X波→Z波となります。

 


 

ここからは、複合型修正波の主な特徴について説明していきます。

 

・修正波の間には必ずX波を挟む。(W波→X波→Y波→X波→Z波など)

・横這いの型と斜めの型の2種類に分かれる。

・横這いの型は4波動目、斜めの型は2波動目に多い。

・複合型修正の中にトライアングルが含まれる場合は最後になる。

・2波、4波、ジグザグのB波に出現することがある。

 

 

上記にも記載していますが、複合型修正波のW波とY波とZ波の間には、必ずX波を挟むことを覚えておきましょう。

 

そして、そのX波の多くはジグザグ修正になります。

 

また、横ばいの型に比べて斜めの型は、前の波の値幅に対して、戻す値幅が大きくなりやすいです。(3波の値幅に対して4波の値幅が大きくなる)

 

 

▼複合修正波が現れやすい状況

 

以下のような状況の時に、複合修正波が現れやすくなります。

 

・関連通貨ペアと波動を合わせるため。

 

・単純に1つの修正波だけでは、フィボナッチ・リトレースメント(以下略:FR)の目標を達成できない時。

 

・値動きが小さい時間帯でFRの目標を達成できない時。

 

・FRの目標は達成したが、チャネルラインまで届いていない時。

 

 

※通貨ペアの特性や相場環境により、パターンが効きやすかったり効きにくかったりします。

さらに、通貨ペアや時間軸によって出現頻度にも大きく差があります。

実践で使用する場合は必ず自分がトレードする通貨ペアや時間軸で検証してから使ってみてください。

 


 

 

#資金管理マインドセット

 

あなたは最近、

 

”資金管理は出来ていても、
ポジポジ病になってしまっている。”

 

そんなことはありませんか?

 

 

そういった方は、

 

”チャートを見る=エントリーする”

 

という考え方をされている方が、
多い傾向があります。

 

 

チャートを開くと、
エントリーしたくなるという、
気持ちは分かります。

 

 

しかし、

 

自分の手法の、
エントリー条件を満たしてい無い時でも、
エントリーしていては、
検証や分析をする意味がなくなってしまいます。

 

 

ですので、
チャートを開く時に、

 

 

「よし!今日も絶対稼ぐぞ!」

 

 

というような感じで意気込み、
無理なエントリーをするような
トレードはやめましょう。

 


 

 


本日もメルマガ読破お疲れ様です!

 

 

本日もお疲れ様です!毎日メルマガをご覧頂きありがとうございます。メルマガを読むコツとしては、ただ読むだけではなく自分事としてイメージしながら読むことで、さらに僕のメルマガの効果を上げて頂けるかと思います!本日も頑張りましょう!

 

3/2

7

11/6の経済指標

※スマホの方は横にスクロール

引用元:Yahooファイナンス羊飼いのFXブログ

※羊飼いのデータは昼頃更新予定です。

 

 

K使用の検証ツールと証券口座

 

FX学習用にオススメのスマホアプリ

※スマホからのアクセス限定です。